NEWS
NEWS

ベトナムでBNPL/後払い決済サービスを提供する、Fundiinの$5M(約7億円)のシリーズAラウンドにおいて追加出資

INVESTMENT

株式会社ジェネシア・ベンチャーズ(代表取締役:田島 聡一、本社:東京都港区)は、同社が運用するGenesia Venture Fund 2号(以下、GV-2)より、ベトナムにおいてBNPL/後払い決済サービス「Fundiin(ファンディン)」を提供するCHERRY TECHNOLOGY PTE. LTD(CEO:Nguyen Anh Cuong、本社:シンガポール、以下:Fundiin)の$5M(約7億円)のシリーズAラウンドにて追加出資したことをお知らせいたします。

Fundiinについて

Fundiinは、金融やIT企業での事業経験が豊富なNguyen Anh Cuong(CEO)とVo Hoang Nam(CTO)によって設立された、小売・EC事業者向けのBNPL(Buy-now, Pay-Later)/後払い決済サービスを開発・提供するスタートアップです。ベトナムのunderbanked consumers/銀行口座を持たない中間層のユーザーたちにフレンドリーな決済手段を提供しています。
3ヶ月分割払い、30日払い、定期払いなどのBNPLオプションを消費者に提供し、小売店やECサイトの売上を最大30%増加させることを目指しています。
Fundiinは、Mobile World、Dien May Xanh、Unilever、Galaxy Play、Reebok、Paula’s Choice、Pigeon、VuaNem、Giant Internationalなどのトップブランドや市場をリードする小売業者を含む300以上のパートナーと契約し、4,000以上の店舗でサービスを提供しています。一年前のシードラウンド時点と比較して、ユーザー数は5倍以上、取引総額は7倍以上に増加しています。

調達した資金の用途

Fundiinは、次回のシリーズBラウンド後のインドネシアへの事業展開に向けて、プロダクト開発への投資や優秀な人材の採用に取り組んでまいります。

解決する課題とソリューション

詳しくはこちらをご確認ください。
▼シードラウンド時点のプレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000032.000056091.html

出資について

ジェネシア・ベンチャーズ Associate ホァンティキムズン

スタートアップの資金調達が“冬の時代”と言われる昨今、直近のマクロ経済状況と世界の主要なBNPL企業に対するそれほど前向きではないニュースも重なる中で、Fundiinは無事に今回の資金調達を達成することができました、これは非常に心強いことであり、そこには、スタートアップコミュニティと共有すべき重要な教訓があると思います。チームFundiinはこのシリーズAラウンドで、私たちを含む既存投資家から追加出資を募るために何をしたか?私は以下の三点を挙げてみました。これは私としても、前回のシードラウンドからチームFundiinに参加した上で、本当に感銘を受けたものです。

[1] 投資家とのコミュニケーション(パフォーマンスを最適化するための取り組み)
シリーズAラウンドの資金調達を開始する前に、チームFundiinは「FAQ」をまとめました。Fundiinが既存投資家からそれまで定期的に受け取った質問に対して、40ページ以上にわたって詳細にわかりやすく回答したものです。このようにして、Fundiinは、同社への投資機会に興味を持っている潜在投資家の意思決定をサポートしました。ミーティングの前に「FAQ」を確認してもらうことで、ミーティング当日の議題のクオリティが向上します。 このFundiinの取り組みは、私がブログにも投稿した、スタートアップの創業者が資金調達に使用する「CPU」の削減のハックを最もよく表しているケースです。
https://www.zunzunstartups.com/post/fundraising-hack-giup-startup-goi-von-nhanh-thoi-covid-19

[2] KPIレポート(真の意味での「Keep People Inspired」にするための取り組み)
Fundiinの投資家への定期的なレポーティングは、その規則性や完全性において、非常に感銘を受けた好例の一つです。特に、昨年7月に受け取ったKPI レポートはいつものような業績のアップデートだけでなく、共同創業者兼CEOのCuong氏が自社の企業価値についての彼の見解を添えていたことも印象的でした。そこで彼は、FundiinとBNPLが長期的にベトナム市場の顧客にもたらす価値について強調しました。これは、投資家を“安心”させる効果があったのと同時に、彼の勇気・洞察力・顧客への提供価値への絶対的なコミットメントで投資家を”刺激”し続ける効果がありました。非常に独創的な方法です。そのメールを受け取った、弊社GPの田島がわざわざ私に連絡をくれるほどでした。
https://www.zunzunstartups.com/post/post-investment-xay-dung-niem-tin-va-toi-uu-hieu-qua-giao-tiep-thong-qua-investor-report

[3] 「JTBD(Job-To-Be-Done|ジョブ理論)」 への絶対的なコミットメント
クレイトン・クリステンセン教授が説く「JTBD」とは、顧客が特定の製品やサービスを選択する状況・理由・行動を深く理解するためのアプローチです。私自身も実際にFundiinのサービスを使用した後、非常に感銘を受けたのを覚えています。1ヶ月後の支払い、それが遅れた際の遅延損害金など、クレジットカードユーザーの私の消費者としての不満(「JTBD」)を、Fundiinは効果的に解決しました。Fundiinは、無利子の分割・後払いサービスを消費者を提供しており、すべてはJTBDに焦点を当てています。そのように、Fundiinは、私を含む多くの気難しい消費者を説得すると同時に、Mobile World、Dien May Xanh、Unileverなど、多くのトップブランドや市場をリードする小売業者も獲得しています。
https://www.zunzunstartups.com/post/jobs-to-be-done-bai-hoc-ve-cong-viec-can-hoan-thanh-cua-startup

会社概要

会社名 :CHERRY TECHNOLOGY PTE. LTD
代表者 :Co-founder & CEO Nguyen Anh Cuong
WEB   :https://fundiin.vn/
設立日 :2020年10月 本社  :68 Circular Road #02-01, Singapore 049422
事業内容:EC・小売向けBuy Now Pay Laterサービス

BACK TO LIST