Japan

Partner

河合 将文

Masafumi Kawai


PROFILE


農林中央金庫にて約10年間、欧米市場における社債やクレジットデリバティブなどの信用商品、仕組債や証券化商品などのストラクチャード商品に対するオルタナティブ投資業務に関わる。その後、KPMG FASでのM&Aアドバイザリー業務経験を経て、2011年に日本政策投資銀行に入行。同行では財務部でALMなどを担当したほか、DBJアセットマネジメントでは海外PEファンドへのLP投資及び国内機関投資家営業に従事して同社のAUM拡大に貢献。2017年よりDBJキャピタルに出向し、ベンチャーキャピタリストとしてシード/アーリー期の国内ベンチャー企業に対する投資及び国内外VCファンドに対するLP投資に従事。2021年以降は同社の取締役投資部長として、投資戦略の策定や投資判断を行うとともに、DBJグループ取引先の大企業と投資先ベンチャー企業との連携支援にも注力。
2021年9月より株式会社ジェネシア・ベンチャーズに参画。東京大学/経済学部卒。UCLA School of Management MBA。

MESSAGE


これまで積み重ねてきた経験や価値観の集大成として、起業家支援をライフワークとして取り組むために、並々ならぬ思いでジェネシア・ベンチャーズに参画しました。
日本の産業を強くし、より良い社会を実現するため、高い志を持った起業家の皆さまと一緒に、アグレッシブに挑戦し続けたいと考えています。どうぞ宜しくお願い致します!